挨拶

 第六回全国歯科医師会野球大会(主管:埼玉県歯科医師会)

「展」を掲げて



日本歯科医師野球連盟 会長 長谷宏一

日本各地での集中豪雨により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。さて 今年の甲子園、高校球児の熱戦の数々に興奮し野球の素晴らしさを再認識致しました。 私は、本年 4 月 1 日より前会長の新井桂二先生の後任として会長を拝命いたしました 長谷宏一と申します。今年の第六回全国歯科医師会野球大会が会長としての初めての 大会となります。今後とも皆様のご協力ご支援を賜りますようよろしくお願いいたし ます。
ところで今回のテーマは会員相互の助け合いと連帯感、結束感を高め、対外的にも 歯科医師の存在意識を改めて周知すること、組織のさらなる発展を図ることを目的と し、「展」としております。今や全国大会の聖地となった、ここ大井埠頭中央海浜公 園野球場に集まった 12 チームの精鋭による熱戦を期待し大会の成功を祈念しております。
また大会が今後 10 年 20 年と発展し継続していくことを確信致しています。 日本歯科医師会をはじめとする、各会団体様の変わらぬご後援と、ご協力を頂いている各企業様に深甚なる謝辞を申し上げ、ご挨拶と致します。